1. TOP
  2. IR・投資家情報
  3. 株式情報
  4. 配当方針

配当方針

配当方針

当社は、株主の皆様に対する利益還元を経営の最重要課題のひとつとして認識しており、下記の方針に基づき機動的かつ適切な配分を実施してまいります。

剰余金の配当につきましては、各事業年度の連結業績、財務体質の強化、今後のグループ事業戦略等を考慮して、親会社の所有者に帰属する当期利益に対する配当性向15%程度を目安とし、当社の分配可能額の範囲内で利益還元を実施してまいりたいと考えております。さらに、原則として1株当たり年間配当金の下限を2円と設定することで、業績の拡大に応じた適切な利益配分を基本としながら、配当の継続性・安定性にも配慮してまいります。また、内部留保金につきましては、成長性・収益性の高い事業分野への投資とともに、既存事業の効率化・活性化のための投資及び人材育成のための教育投資として活用してまいります。

配当実績

FY2016 FY2017 FY2018 FY2019 FY2020
1株当たり年間配当金(分割調整後)※ 3.2円 3.2円 2.0円 2.0円 2.0円
配当性向(連結) 16.5% 18.4% 29.8% - 17.3%
  • ※2016年10月1日付で1:5の株式分割を実施しております。上記の過年度1株当たり配当金は、分割調整後の金額を算出し、比較しております。

株主優待

当社では、現在のところ株主優待制度を実施しておりません。
配当金による利益還元を基本方針としております。