1. TOP
  2. CSR情報
  3. CSR方針と重点テーマ

CSR方針と重点テーマ

セプテーニグループとCSR

企業は、持続可能で健全な社会が存在してはじめて、事業を行うことができます。また、2015年に国連総会にて持続可能な開発目標(SDGs)が採択されるなど、国際社会において、持続可能な社会への取組が強く求められるようになってまいりました。グローバル化が進み、多様化・複雑化する社会には数多くの課題があり、それらによる様々な影響は、企業が事業活動を行う上で、切り離して考えることができなくなっております。これからも事業を行い、ステークホルダーのみなさまと共に発展し続けるためには、これら課題にみずから取り組み、解決への貢献を継続することが必要と考えます。

私たちは、事業を通じて社会課題の解決に貢献することこそが、持続可能な社会の実現にむけて、そしてセプテーニグループのミッションである「ひとりひとりのアントレプレナーシップで世界を元気に」の実現にむけて、社会から、ステークホルダーのみなさまから求められているセプテーニグループらしいCSRだと考え、この考えを中心に据え、今後も活動を続けてまいります。

セプテーニグループが重点的に取り組むテーマ

数ある社会課題の中から、ステークホルダーからのセプテーニグループへの期待、セプテーニグループのビジネスにとっての重要性を総合的に判断し、5つの重点テーマを設定いたしました。これらのテーマに沿って、CSR活動を推進しております。

  • STEP 1

    課題の抽出

    SDGs、ISO26000など、国際的な基準をベースに社会課題を抽出

  • STEP 2

    重要課題の確認

    グループのビジネスにとっての重要性、ステークホルダーからグループへの期待を、CSR委員会にて総合的に判断

  • STEP 3

    重点テーマの特定

    取締役会で妥当性を確認し、重点テーマを特定

重点テーマと取り組み事項

重要なテーマ 2019年9月期
主な取り組み
2020年9月期
取り組み予定事項
SDGsへの貢献
ダイバーシティ&
インクルージョン
女性活躍推進
グループ全体の女性キャリア支援

LGBTに関する取り組み
LGBT&ALLYネットワークを通じた啓発活動

差別・ハラスメント対策
管理職向けハラスメント研修の実施
女性活躍推進
グループ全体の女性キャリア支援

LGBTに関する取り組み
LGBT&ALLYネットワークを通じた啓発活動

差別・ハラスメント対策
ハラスメント研修の実施
文化・スポーツの支援 文化の支援
マンガ家育成プログラム「RouteM」提供

スポーツの支援
トップアスリート支援
文化の支援
マンガ家育成プログラム「RouteM」提供
美大生支援

スポーツの支援
トップアスリート支援
 
インターネット
広告業界の
健全な発展
アドベリフィケーションへの取り組み 業界課題への対応
AI利活用による
産業の発展
(2020年9月期より重点テーマに選定) HRテクノロジーにおけるデータの利活用
デジタルマーケティングにおけるデータの利活用
高品質な人材育成 AI人事のオープンイノベーション化
研究レポートの拡充
AI人事による社会課題への対応