1. TOP
  2. サステナビリティ
  3. マテリアリティごとの活動
  4. 新しい時代をつくる人の育成による企業価値の向上
  5. DEI
  6. LGBTに関する取り組み

LGBTに関する取り組み

セプテーニグループでは、性別、年齢、国籍、人種、民族、宗教、思想、信条、社会的身分、障がいの有無、性的指向、性自認、性表現などによる差別およびハラスメントを発生させない環境を整えることで、ひとりひとりの強みが十分に発揮されるよう、継続的に活動を推進します。

活動の一環でグループ横断のLGBT&アライネットワーク「SEPALLY RAINBOW(セパライ レインボー)」を組成し、「SOGIについてひとりひとりが理解を深め、すべての社員にとって働きがいの高まる職場を共につくる。」をミッションに掲げ、取り組みを推進しています。

制度の整備

  • 同性パートナーへの福利厚生適用開始

    2018年1月より、社内規程における配偶者の定義を改定いたしました。必要書類を提出することで、同性パートナーがいる社員も、該当の制度を利用できるようになりました。

社外からの評価

PRIDE指標

2022年
ゴールド
2021年
ゴールド
2020年
ゴールド
2019年
ゴールド
2018年
ゴールド
2017年
ブロンズ