株式会社セプテーニ・ホールディングス株式会社
セプテーニ・
ホールディングス

差別・ハラスメント対策

差別・ハラスメントについて、
様々な取り組みを推進しております。

セプテーニグループの差別・ハラスメント対策

セプテーニグループでは、性別、年齢、国籍、人種、民族、宗教、思想、信条、社会的身分、障がいの有無、性的指向、性自認などによる差別およびハラスメントを発生させない環境を整えることで、ひとりひとりの強みが十分に発揮されるよう、継続的に活動を推進します。

行動規範「Septeni Way」

セプテーニグループでは、グループ行動規範「Septeni Way」の項目のひとつとして「Diversity/ダイバーシティを競争力に。私たちは、あらゆる人権を尊重し、多様性を認め合い、ひとりひとりの強みが発揮される働き方を実現します。」を掲げ、日々の行動の指針としています。

SEPALLY RAINBOW

「LGBTに対する理解を深め、アライを増やすことで、LGBTであるないに関わらず、すべての社員にとって働きがいの高まる職場をつくる。」を目的として、グループ横断のLGBT&アライネットワーク「SEPALLY RAINBOW」を組成し、活動しています。

LGBT研修

特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ様をお招きし、人事担当者向け、アライ向けの研修を実施しました。 また、全社員の基本的な知識習得を目的として、eラーニングを用いた教育も実施しています。

人権啓発活動

ハラスメント防止や、広告表現における人権配慮などを目的として、定期的に研修を行っています。

ベビーシッター利用助成制度

Pマーク
当社では、個人情報保護に関するJIS規格に準拠した体制を構築し、プライバシーマークを取得。お客さまの個人情報の保全に全力で取り組んでおります。 ≫プライバシーポリシーについて