1. TOP
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. セプテーニグループ、デジタルマーケティングパートナーのベガルタ仙台が開始する地域応援プロジェクト「#ベガ活fund」を支援
プレスリリース
セプテーニHD

セプテーニグループ、デジタルマーケティングパートナーのベガルタ仙台が開始する地域応援プロジェクト「#ベガ活fund」を支援

 株式会社セプテーニ・ホールディングス(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤 光紀、証券コード:4293)は、株式会社ベガルタ仙台(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:佐々木 知廣、以下 ベガルタ仙台)がこの度開始する地域応援プロジェクト「#ベガ活fund」について、デジタルマーケティングパートナーとして支援いたします。

top_1200.jpg
 セプテーニグループは、2020年2月より、プロサッカーチームであるベガルタ仙台のデジタルマーケティングパートナーとしてクラブ運営およびチームの成長をサポートしてまいりました。

 ベガルタ仙台では、スポーツ振興、地域連携、社会連携、東日本大震災復興支援という4つの柱を基盤とし、地域に根差した活動をしています。
 その活動の一環として7月7日より開始する「#ベガ活fund」は、ベガルタ仙台のブランドや発信力を活用し、宮城県内の企業・団体などが実施するクラウドファンディングの取り組みを支援する地域応援プロジェクトです。クラウドファンディングサービスの「CAMPFIRE」を活用し、ベガルタ仙台が「CAMPFIRE パートナーシッププログラム(※)」のキュレーションパートナーとして、「CAMPFIRE」上で開設した「#ベガ活fund」キュレーションチャンネルにて、地域を巻き込んださまざまな企画の発信を行うとともに、企画から実行までサポートします。
 セプテーニグループでは、これまでベガルタ仙台が実施してきたクラウドファンディングへの支援で培ったノウハウ・知見を提供し、プロジェクトページの制作・運用など、実行面を中心に「#ベガ活fund」を支援してまいります。

 なお「#ベガ活fund」第一弾の企画として、宮城県七ヶ宿町の空き家を再生し、町民やベガルタ仙台のファン、サポーターのみなさまが熱狂できる空間づくりを目指す「七ヶ宿町空き家再生プロジェクト ベガルタハウスをつくろう!」プロジェクトが開始しました。

 セプテーニグループでは今後もスポーツ領域におけるDXに加え、これらの取り組みを通じスポーツによる地域の振興に貢献してまいります。

※「CAMPFIRE パートナーシッププログラム」について:
https://camp-fire.jp/partner


【ベガルタ仙台地域応援プロジェクト「#ベガ活fund」について】
■URL:https://camp-fire.jp/curations/vegaltachannel

【報道に関するお問い合わせ】
株式会社セプテーニ・ホールディングス 広報部 広報課 大沼
E-mail:koho@septeni-holdings.co.jp

■株式会社セプテーニ・ホールディングスの概要
主な事業内容 インターネット事業を中心に事業展開する企業グループを統括する持株会社
本社所在地  東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー30F
代表者    代表取締役 佐藤 光紀
URL     https://www.septeni-holdings.co.jp/