1. TOP
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. セプテーニ、電通と共同で テレビの放送内容とApple Search Adsをリアルタイムで連動させる 入札・配信管理ツール「STADIA Live for Apple Search Ads」を開発、運用を開始
プレスリリース
セプテーニ

セプテーニ、電通と共同で テレビの放送内容とApple Search Adsをリアルタイムで連動させる 入札・配信管理ツール「STADIA Live for Apple Search Ads」を開発、運用を開始

 株式会社セプテーニ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:清水 雄介、以下「セプテーニ」)は、株式会社電通(本社:東京都港区 代表取締役社長執行役員:五十嵐 博、以下「電通」)と共同で、テレビ番組・CMの放送内容にデジタル広告をリアルタイム連動させる広告入札・配信管理システム「STADIA Live」と、運用型広告のApple Search Adsを連携させたツール「STADIA Live for Apple Search Ads」を開発し、順次運用を開始します。

 近年、デジタル広告(オンライン)とマス広告(オフライン)を連動・併用するマーケティング活動の重要性が高まっています。
 セプテーニと電通ではこれまで、各プロモーション施策を部分最適にとどめず、効果最大化を実現させるための手段として、テレビ番組・CMの放送内容にデジタル広告をリアルタイム連動させる広告入札・配信管理システム「STADIA Live」の活用を進めてまいりました。
 この度、アプリプロモーションでのさらなる活用拡大のため、ユーザーのアプリインストール意欲が高いタイミングで表示可能なApp Store上の検索連動型広告「Apple Search Ads」と「STADIA Live」を連携させたツール「STADIA Live for Apple Search Ads」を開発いたしました。
 本ツールは、事前設定したキーワードがテレビ番組・CMで放送されると、リアルタイムでApple Search Adsの入札開始・入札強化を行います。これにより、テレビ番組・CMを通じて視聴者が自社アプリ、または関連するカテゴリのアプリに興味を抱いたタイミングに合わせてApple Search Adsを配信することができるため、オフライン施策でリーチしたユーザーに対してスムーズにアプリのインストールを促し、検索連動型広告ならではの能動的なユーザーの獲得につなげることができます。キーワードは自由に設定できるため、自社が直接展開するプロモーション時だけでなく、自社アプリに関連する内容が偶然放送された場合にも対応することが可能です。

 今後も、セプテーニではオンライン・オフラインを融合したコミュニケーションの最適化を通し、企業の統合的なマーケティングを支援してまいります。

【「STADIA Live for Apple Search Ads」に関するお問合せ】
Septeni Japan株式会社 メディア本部 本間・西迫
E-mail:media-solution@septeni.co.jp

【報道に関するお問合せ】
株式会社セプテーニ・ホールディングス 広報部 広報課 小船戸・大沼
E-mail:koho@septeni-holdings.co.jp 
Twitterアカウント:https://twitter.com/Septeni_PR
Facebookページ  :https://www.facebook.com/septenigroup

■株式会社セプテーニの会社概要
主な事業内容  デジタルマーケティング支援事業
本社所在地   東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー28F
代表者     代表取締役社長 清水 雄介
会社URL    https://www.septeni.co.jp/