株式会社セプテーニ・ホールディングス株式会社
セプテーニ・
ホールディングス

プレスリリース

HD

セプテーニグループ、シリコンバレー発の住宅関連スタートアップ企業HOMMAに資本参加

 株式会社セプテーニ・ホールディングス(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤 光紀、証券コード:4293、以下「セプテーニ・ホールディングス」)は、シリコンバレー発の住宅関連スタートアップ企業であるHOMMA, Inc.(Founder & CEO 本間 毅 以下「HOMMA」)に資本参加いたしました。


20200721_HOMMA_top.png

 セプテーニグループは、デジタルマーケティング事業を主軸にメディアプラットフォーム事業および新規事業を展開してまいりました。また、中期経営方針として「ドメインの拡張」を掲げ、事業領域の拡張を進めております。
 一方HOMMAは、米国の住宅にイノベーションを起こすことを目的にシリコンバレーで設立されました。UX(ユーザーエクスペリエンス)中心のデザイン性やスマートホーム技術、先進的な建築手法に強みを持ち、日本の住宅関連産業の誇る素材や製品とコラボレーションしながら、ミレニアル世代をターゲットに「都市型プレミアムコンパクト住宅」を提供することで、今までになかったライフスタイルの実現を目指しています。


 この度セプテーニグループは、HOMMAのミッションである「イノベーティブな住宅を通じて人々の生活を未来にしていくこと」に強い共感を持ち、HOMMAへの資本参加を決定いたしました。
 今後は、HOMMAが米国・ポートランドにて手掛ける「HOMMA X(ホンマ・テン)」(※)プロジェクトを共同で推進していくことで、HOMMAが目指す米国住宅におけるイノベーションや新しいライフスタイルの実現を支援してまいります。



※HOMMA X:
米国オレゴン州のポートランドにミレニアル世代向けの18戸の賃貸型タウンハウスで構成されるスマートコミュニティを展開するプロジェクト。


【HOMMAについて】
HOMMAは2016年にシリコンバレーで創業した米国のスタートアップ企業です。革新的な技術を生み出すシリコンバレーにおいて、住宅だけは100年間ほとんど何も変わらず大きなイノベーションが生まれていないことに問題意識を持ち、「イノベーティブな住宅を通じて人々の生活を未来にしていくこと」をミッションに事業を展開。第一弾として、日本の住宅技術や製品を取り入れ、スマートホームデバイスをビルトインしたプロトタイプ住宅「HOMMA ONE」を北カリフォルニアに建設、2020年6月に竣工しました。


【本件に関するお問い合わせ】
株式会社セプテーニ・ホールディングス 
広報部 広報課 小船戸、大沼
E-mail:koho@septeni-holdings.co.jp
Tel:03-6857-7258


■株式会社セプテーニ・ホールディングスの概要
主な事業内容 インターネット事業を中心に事業展開する企業グループを統括する持株会社
本社所在地  東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー30F
代表者    代表取締役 佐藤 光紀
URL     https://www.septeni-holdings.co.jp/


■HOMMA, Inc.の概要
主な事業内容 スマートホーム事業
本社所在地  アメリカ合衆国カリフォルニア州ヘイワード
代表者    Founder & CEO 本間 毅
URL     https://www.hom.ma/

Pマーク
当社では、個人情報保護に関するJIS規格に準拠した体制を構築し、プライバシーマークを取得。お客さまの個人情報の保全に全力で取り組んでおります。 ≫プライバシーポリシーについて