株式会社セプテーニ・ホールディングス株式会社
セプテーニ・
ホールディングス

プレスリリース

セプテーニ

セプテーニ、アドベリフィケーションの取り組みに積極的な広告代理店として、ACPパートナー認定を取得

 株式会社セプテーニ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:清水 雄介、以下「セプテーニ」)は、この度、Momentum 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高頭 博志、以下「モメンタム」)が展開する、パートナープログラム「ACP(Agency Certification Program)」において、アドベリフィケーション(*1)への取り組みを積極的に行う広告代理店として、パートナー認定を取得いたしました。


20191023_sep_momentum.jpg


 昨今、広告配信システムの自動化が進むデジタル広告では、不透明な広告取引によって発生した不正トラフィックによる広告詐欺や、不適切なサイトへの広告表示などの問題が表出しており、正確な現状把握と本格的な対策を行っていくことが喫緊の課題となっています。
 セプテーニグループではCSR活動の重点テーマの一つとして「インターネット広告業界の健全な発展」に取り組んでおり、これらの課題に対しても、社内体制の構築や広告主企業への有益な情報提供およびサポートを積極的に行ってまいりました。


 この度、セプテーニは、デジタル広告業界の健全化を推進するプログラム「ACP」においてパートナーに認定されました。同プログラムはモメンタムが2019年1月より開始し、「HYTRA DASHBOARD」を正しく活用しながら、安心・安全な広告配信を行う技術と実績をもつ広告代理店をパートナーとして認定しています。ACPを通じて「HYTRA DASHBOARD」が有するブラックリストを常に最新データへと更新するとともに、広告運用担当者が最新の対策情報を定期的にキャッチアップすることで、アドベリフィケーション対策の強化をはかります。


 セプテーニは今後も、アドベリフィケーション対策の強化に努め、企業のマーケティング活動における有益な情報提供およびサポートを積極的に行い、デジタル広告取引における健全化に取り組んでまいります。
          

   
*1 アドベリフィケーション:アドフラウド、ブランドセーフティ、ビューアビリティに配慮した、不適切な広告配信を防ぐための広告価値毀損測定の仕組みのこと。


【HYTRA DASHBORDについて】
「HYTRA DASHBOARD」は、モメンタムが収集するデイリーで約1 億 URL もの膨大なウェブサイトから、独自の審査基準により解析し、ブランドリスクにつながるウェブサイト、不正広告が頻出するドメイン及び URLをブラックリスト化し、広告代理店へリアルタイムに提供するサービスです。解析は機械判定に加えて、専任のオペレーターによるダブルチェックを行った、高精度で豊富なリストが特徴です。


【Momentum株式会社について】
モメンタムは、日本語に特化した言語解析技術を基盤に日本のデジタル広告業界の健全化への取り組みを牽引するアドベリフィケーションカンパニーです。アドフラウド対策やブランドセーフティにおいて世界最高水準の認定団体である「Trustworthy Accountability Group(TAG)」より日本で初めて認定を受け、さらに「Media Rating Council(MRC)」の認定を受けたパートナーとの連携によりビューアビリティ計測にも対応し、全方位型で精度の高いアドベリフィケーションソリューションの開発・提供を行っています。



【報道に関するお問合せ】
株式会社セプテーニ・ホールディングス 広報部 広報課 小船戸・大沼
E-mail:koho@septeni-holdings.co.jp 
Tel:03-6857-7258
Twitterアカウント:http://twitter.com/Septeni_PR
Facebookページ  :http://www.facebook.com/septenigroup



■株式会社セプテーニの会社概要
主な事業内容  インターネット広告事業
本社所在地   東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー28F
代表者     代表取締役社長 清水 雄介
会社URL    http://www.septeni.co.jp/

Pマーク
当社では、個人情報保護に関するJIS規格に準拠した体制を構築し、プライバシーマークを取得。お客さまの個人情報の保全に全力で取り組んでおります。 ≫プライバシーポリシーについて