Septeni Japan
ブランド広告本部

早稲田大学 社会科学部

創造・直観タイプ
(攻めアナログ)

FFSデータ
A:8 B:16 C:13 D:16 E:15

Q. 現在担当している仕事内容は?
ブランド広告本部という組織の責任者として、当社の中でも特に大型のクライアントの課題解決に向き合っています。
Q. 現在の業務で面白いところ、難しいと思ったところは?
昨今ではデジタルメディアのマスメディア化が進行しています。この環境下においては、当社が強みとしてきた「運用力」を軸にしたダイレクトレスポンス領域のみならず、より幅広く多種多様な消費者層に対してクロスファネルマーケティングを実現していく設計力と実行力が求められています。可視化出来るもの・出来ないものに向き合いながら、正解がないことに日々思考を巡らせることが非常に難しく、同時に非常に面白いところです。
Q. あなたにとって、セプテーニグループで働く理由とは?
変化の多い成長市場で働けることで仕事内容も面白く、年次に関わらず大きな裁量を与えられることで大きなやりがいを感じられる環境だと思います。また、挑戦を応援する風土があり、風通し良く多くの意見が飛び交う環境でもあります。何よりも働く仲間が魅力的だということが、私がセプテーニグループで働いている理由です。
Q. 3年後の目標は?
変化の早いこの業界において3年後どうなっているか正直わかりません(笑)。ただ、変わらない価値観としては、総合的にお客様にとって最良のマーケティングパートナーであり続けたいということです。デジタルマーケティングの複雑化・高度化が進行し、同時にその重要性が高まっていくなかで、社内外のチームワークを存分に発揮しながら、当社がクライアントに提供できる価値の「広さ」と「深さ」を徹底的に追求していきたいと思います。
Q. どんな学生時代を過ごしていましたか?
勉強は全くしていませんでした(笑)。当時は無意識でしたが、今振り返ると学生時代にたくさんの貴重な人脈を作っていたと思います。多数のサークルやコミュニティに所属し、色々な人から刺激をもらう毎日を過ごしていました。当時の交友関係は10年近く経った今でも、強く太いものとして残っています。
Q. 学生に向けてのメッセージをどうぞ
この時代なんでも仕事にできるし学生の皆さんの可能性は本当に無限大だと思います。自分の「やりたいこと」に正直になり色々な可能性にチャレンジしてみてください!

このページの情報はあなたにとって、
役に立ちましたか?
(コンテンツの改善にのみ使用します)

  • 全く
    役に立たなかった

  • あまり
    役に立たなかった

  • どちらでもない

  • 少し
    役に立った

  • とても
    役に立った

(今後もコンテンツの改善を行う予定です)