COMICSMART
営業部

神戸大学 文学部

創造・直観タイプ
(攻めアナログ)

FFSデータ
A:8 B:16 C:6 D:11 E:8

Q. 現在担当している仕事内容は?
コミックスマートで運営しているマンガアプリ「GANMA!」の広告営業をしています。GANMA!における広告枠を使ってもらえるよう、クライアントや広告代理店の方々に営業活動を行うのがメインの業務です。 GANMA!には、バナー運用型の広告、純広告、企画型広告があります。企画型広告の場合は、企画の内容を考えるところから、提案、納品まで全て行います。 社内に編集部があるため、マンガを使った企画の場合は、編集担当や作家さんとコミュニケーションを取りつつ、進めていきます。
Q. 現在の業務で面白いところ、難しいと思ったところは?
マンガアプリの市場も、会社自体も比較的若いため、前例がないことがほとんどです。 そのため、「やったことがないこと」にぶつかる機会が多いのが、面白く、難しいところです。 その分、挑戦の機会が年次関係なく皆平等にあるので、1、2年目でも大きな役割を任せてもらえるのも、面白い点だと思います。 自ら考えてトライし、その結果失敗したとしてもあまり怒られないですが、ずっと現状維持だと怒られます(笑)。 常に前進しようとする会社全体の雰囲気もとても刺激的です。
Q. あなたにとって、セプテーニグループで働く理由とは?
学びの多さ、挑戦できる機会の多さ、人の良さです。 入社してから得る知識や技術のほとんどが、実践しながら身につけていくものです。 学校の授業のような、誰かに教えてもらって学ぶのではなく、個人がチャレンジし、自分から学べる土壌があります。周囲にもそんな人が多いです。また、時にはそれを叱ってもらったり、励ましてくれたりするアツいチームのメンバーが揃っていることも、私がセプテーニグループで働く理由です。
Q. 3年後の目標は?
なんでしょう(笑)。明確に目標を持って会社に入ってくる人もたくさんいますが、私はそのタイプではなかったので、今でも「3年後にこうなりたい!」っていう格好良い目標は明確にはないです。 ただ、3年後、今の自分を振り返った時に、できることがこれだけ増えた、と明確に言えるような働き方をし続けたいと思っています。
Q. どんな学生時代を過ごしていましたか?
4年間所属していたテニスサークルの活動が大学生活の大半を占めていました。 練習のために早起きをして、うとうとしながら授業を受け、講義後もサークルに参加して、遊ぶためにバイトを掛け持ちし…そんな毎日でした。 また、お酒を飲みながら人と話すのが好きだったので、頻繁に飲んでいましたね(笑)。 したいと思ったことは、少し無茶をしてでもしようと思っていたので、外出が多く家にいることはほとんどありませんでした。現代美術の勉強をしている中でデザインに興味を持ち、クリエイティブが面白そうだなという理由で広告業界を志しました。
Q. 学生に向けてのメッセージをどうぞ
学生の時に比べると、社会人は面白いことが少なくて、しんどいことも多いと感じることがあるかもしれません。 でもその分、仕事の中で「面白い」と思える瞬間は、学生時代のそれとは別格です。 自分の関わった企画をリリースする瞬間に、チーム全員で緊張と期待を共有する感覚。その企画にポジティブな反響があった時。学生では味わえないような嬉しさと、面白さがあります。 まずは今の学生生活を目一杯楽しんで、何が自分にとって「面白い」のかとことん考えてみて下さい。 それが仕事に繋がれば社会人生活は、めちゃくちゃ楽しいものになると思いますよ。

このページの情報はあなたにとって、
役に立ちましたか?
(コンテンツの改善にのみ使用します)

  • 全く
    役に立たなかった

  • あまり
    役に立たなかった

  • どちらでもない

  • 少し
    役に立った

  • とても
    役に立った

(今後もコンテンツの改善を行う予定です)