BUSINESS AND GROUP COMPANY事業内容とグループ会社

インターネット広告を軸としたマーケティング支援サービスを展開する「ネットマーケティング事業」、 自社IP(知的財産)の企画・開発を目指し、マンガ家の育成・輩出、マンガ配信サービスの運営等を行う「メディアコンテンツ事業」 および「新規事業」を手がけています。

ネットマーケティング事業

持続的成長 ー収益の柱ー

メディアコンテンツ事業

成長過程 ー先行投資ー

新規事業

成長への種蒔き

ネットマーケティング事業

インターネット広告をはじめとした包括的なマーケティング支援サービスを国内外の企業向けに展開しています。

これまでの注力分野

2013年から2016年まで、「モバイル」「ソーシャル」「グローバル」の3分野を注力分野として位置づけ、この3分野を中心に既存事業を強化するとともに、新規事業開発を推進してきました。

1

MOBILE SERVICEモバイルサービス

2011年からスマートフォン広告にリソースをシフトさせました。
その後急成長を続け、スマートフォン広告の売上構成比は大幅に高まっています。

2

SOCIAL SERVICEソーシャルサービス

世界最大のソーシャルメディアであるFacebookの関連ビジネスに同業他社に先駆けて2010年から参入しています。
早期参入により高度なノウハウを蓄積しているほか、広告取扱実績や自社開発ソフトウェアが各メディアから評価され、マーケティングに関連する複数の認定を受けるなど、高い競争力を有しています。

3

GROBAL SERVICEグローバルサービス

シンガポール、ハノイ、ソウル、北京、香港、クアラルンプール、ジャカルタ、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドンに計14拠点を展開しています。ネット広告のクロスボーダー取引体制を構築し、主に現地の企業向けにネットマーケティング支援サービスを提供しています。

メディアコンテンツ事業

マンガ家の育成・輩出、マンガ配信サービスの運営を手がけるほか、社内ベンチャー制度から生まれた様々な事業を展開しています。

マンガコンテンツ事業

新規事業

セプテーニグループでは、更なる事業拡大を目指し、新規事業の開発を推進しています。

新規事業の仕組み

セプテーニグループには、アントレプレナーシップ溢れる若手社員が手を挙げて新規事業を作ることで、会社を変えていくというカルチャーがあります。そのため創業して間もない頃から、事業創造へ挑戦する者への環境提供に力を入れています。

gen-ten

新規事業創出を促進させるためのイベント。社員ならば誰でも応募でき、当日はプレゼンテーションで優勝を競う。優勝のみならず、優秀なプランであると認められれば事業化が検討される。このイベントには、毎年約100名の社員が参加しており、新規事業への関心を生むとともに、部署の壁を越えて社員同士の交流を深める役割も果たしている。

新規事業開発専門の部署。新規事業を立ち上げたい社員は、役員を前に企業企画や熱意を訴える場を与えられる。ひねらん課にて一定期間事業を運営した後、収益性があると見込まれた事業は法人化し、グループ会社の1つとなる。代表佐藤はひねらん課1期生として現主力事業のネット広告事業を立ち上げた。

こうした制度から生まれた事業

セプテーニグループは、
ひとりひとりのパフォーマンスを最大化し、
より良いキャリアを築くためのサポートを行っています。

ページ先頭へ