セプテーニグループ(以下、セプテーニGr)の採用活動は、採用をゴールと考えるではなく、
人材育成の起点、キャリアのスタート地点だと考えています。
セプテーニGrには、個々人のキャリアをより良いものにしてもらうための様々な制度や人材育成の仕組みがあります。
当社に興味を持っていただいた応募者の方に、入社後のキャリアをよりイメージしていただきたいと考え、
セプテーニGr社員のキャリアに関する情報を公開しています。



<本ページ内のデータの対象会社について>

対象会社は以下のいずれかとなります。

①セプテーニグループ全社:セプテーニグループの全グループ会社24社
②セプテーニグループ国内グループ会社:国内の対象グループ会社18社(海外の会社を除く)
③セプテーニグループ国内主要会社(主な配属先):株式会社セプテーニ・ホールディングス、株式会社セプテーニ
Septeni Japan株式会社、コミックスマート株式会社、株式会社セプテーニ・クロスゲートの5社
④注記で指定する対象会社

入社まで&入社初期

セプテーニGrでは、採用選考終了後から個々人のキャリア開発がスタートしていると考え、
入社前の段階から入社後の配属先での環境適応をスムーズにする取り組みを始めています。
また、配属先の決定には人材育成システムを活用しており(相性配属)、新入社員の環境適応をサポートしています。

1入社前~入社~適応までの流れ

入社前/入社研修のスケジュール入社までには配属面談を行います。また、2020年4月入社の内定者に対して入社前オンライン研修の実施を開始しました。 入社後には3日間の全体研修があり、その後は各配属会社、配属部署ごとに個別の研修が用意されています。 ※対象会社:セプテーニグループ国内主要会社(主な配属先)
※今後、実施内容を変更する可能性があります
新入社員と組織の相性を定量化
配属の決定方法「相性配属」 セプテーニGrでは、新入社員と配属環境の定量的なマッチングを行うことで、新人育成を促進する取り組みを2015年から続けてきました。「チームメンバーとの相性」「上司との相性」「トレーナーとの相性」を考慮し、新入社員が早期に職場に適応し、パフォーマンスを発揮するための取り組みを行っています。 ※対象会社:セプテーニグループ国内主要会社(主な配属先)
※今後、実施内容を変更する可能性があります

2入社後の早期適応プログラム

※対象会社:株式会社セプテーニ、Septeni Japan株式会社
※今後、実施内容を変更する可能性があります
独自の人材育成システムを用い、人事データの解析に基づいた新入社員の環境適応プログラムを開発し、
新入社員の早期戦力化の促進に活用しています。チームメンバーとの人間関係の構築方法や配属先の仕事内容への適切なアプローチの方法等を、個別のアドバイスとして本人と上長にフィードバックしています。

社内のキャリアに関するデータ

セプテーニGrにおける入社後のキャリアを具体的にイメージしていただけるよう、
キャリアに関する統計データを公開します。

1基本データ(年齢など)

※対象会社:セプテーニグループ国内主要会社(主な配属先)
※2019年9月末時点
【参考】 上場企業 平均年齢: 41.4歳
※出典:東京商工リサーチ「2019年3月期決算上場企業1,841社「従業員平均年齢」調査」 (2019)
※対象会社:セプテーニグループ国内グループ会社
※対象期間:2018年10月~2019年9月末
【参考】 平均残業時間: 平均28時間
※出展:OpenWorks「2018年平均残業時間推移」(2018)
※対象会社:セプテーニグループ国内主要会社(主な配属先)
※2019年9月末時点
※初任給は4月入社の場合、初回人事考課までの入社年4月~9月の月給(インセンティブを除く)
セプテーニGr社員の平均年齢は29歳と若い人材が多く在籍しており、月間残業時間の平均は23時間です。
また、2017年10月に給与水準の引き上げを行っており、現在、初任給は月給33.6万円程度になります。

2職種の内訳

職種別 人員比率 ※対象会社:セプテーニグループ国内主要会社(主な配属先)
※2019年9月末時点
総合職の職種は主に「アカウントプランナー」「コンサルタント」「スタッフ(コーポレート/アドマネジメント)」「クリエイティブ」があります。前述の通り、環境との相性を考慮し配属が決定します。部署の再編や、本人の希望による職種間の人事異動を行うシステムを保有しており、様々な経験を積むことができます。
(エンジニア職は株式会社セプテーニ・オリジナル新卒採用にて実施)

3キャリア・役職

マネージャー比率
役職ごとの平均年齢/平均年収 ※対象会社:セプテーニグループ国内主要会社(主な配属先)
※2019年9月末時点
※年収は理論年収を記載(千円単位以下は四捨五入)
  理論年収=月額給与×12+賞与
※月額給与は資格・等級によって異なります
※賞与は会社業績と個人評価によって決定
 (会社業績は2019年10月期実績/平均的な評価の場合を記載)
セプテーニGr内での役職は、大きく「メンバー(一般社員)」「リーダー(係長・主任クラス)」「マネージャー(課長クラス以上)に分類され、
現在のマネージャー比率は19.8%です。 同じ役職においても資格や等級によって給与は異なり、年収はメンバー479~515万円、リーダー530~659万円、マネージャー755万円以上となっています。

キャリアの広げ方

セプテーニGrでは、社員個々人が社内外問わずキャリアを拡げていくために 利用できる制度を多く設けています。
社員個々人がセプテーニGrの制度やイベントを活用することで、自発的に自身のキャリアを考え、
人生をより豊かなものにしてもらいたいと考えています。

1社内でのキャリアアップ

BLPマネジメント

将来の幹部候補者を育てるためのマネジメント領域に特化した経営者育成プログラムです。公募で選抜を実施し、選抜者は2年間無料で社外のビジネススクールに通うことができます。

参加者30

※対象会社:セプテーニグループ国内グループ会社
※2018年実施のBLPマネジメント応募者実績

gen-ten

社会的課題を解決する事業プランや自身で手掛けてみたいプロダクトを当コンテストで提案し、優れたプランについてはセプテーニ・ベンチャーズにて実現する機会が与えられます。

過去3回
参加者計98

※対象会社:セプテーニグループ全社
※2017年,2018年,2019年実施のgen-ten参加実績

自己啓発制度

自己啓発支援制度は、従業員個人が、社外セミナーやビジネススクール等を受講する際に奨励金を支給する制度です。

<利用例>
・英会話スクール
・国家資格取得のための講座受講
・通信制大学の受講
・コーチング研修

利用者14%

※対象会社:セプテーニグループ全社
※2019年実施のgen-ten参加実績
経営者育成プログラム「BLPマネジメント」、社内新規事業コンテスト「gen-ten」などがあり、
年次や年齢に関わらず参加することができます。 また、個人の学びをサポートする「自己啓発支援制度」があり、
キャリアを広げるためにスキルを学び、高め続けることができる環境があります。

2副業制度

副業制度 利用者比率 ※対象会社:セプテーニグループ全社
※2019年9月末時点
【参考】 副業比率: 一般平均 10.9%
※出展:パーソル総合研究所「副業の実態・意識調査」(2018)
副業制度 利用者数の推移 ※対象会社:セプテーニグループ国内グループ会社
※対象期間:2017年10月~2019年12月
セプテーニGrでは2017年から副業制度を導入しており、現在、制度を利用し副業している社員の割合は11.8%です。
副業の内容は、「デザイン制作」など普段の業務経験を活かしたものから、「料理研究家インフルエンサー」など自身の趣味を活かしたものがあり、自身のスキルを活かし幅広く活動をしています。

3退職後のキャリア

離職比率 ※対象会社:セプテーニグループ国内グループ会社
※対象期間:2018年10月~2019年9月末
【参考】 全業種:一般平均離職率 8.6%
 サービス業:一般平均離職率:18.1%
※出展:厚生労働省「平成30年上半期雇用動向調査結果」(2019)
※対象会社:セプテーニグループ国内グループ会社
※対象期間:2018年6月~2020年1月末
※離職時アンケートで「転職後の進路」について回答があった273件を集計
転職後の年収の増減 ※対象者:セプテーニグループ国内グループ会社の離職者
※離職時アンケートで「転職後の年収」について回答があった29件を集計
※対象期間:2018年6月~2020年1月末
現在、年間離職率は13.1%です。
離職後は同業種だけでなく、異業種への転職や自身で起業をする人材も多く、 幅広いキャリアを歩んでいます。
また、転職後に収入がアップしたのは17名となっています。
アルムナイ・ネットワーク
セプテーニGrでは、アルムナイ(会社を退職したOB/OG)に対しても、人材育成システムを用いた支援を広く提供することを目的とし「セプテーニグループ・アルムナイネットワーク」を運営しています。

キャリアを支える人事システム

このようにセプテーニGrでは、独自の人材育成システムの構築や様々な制度を設け、
採用時、在籍時はもちろん退職後まで、個々人のキャリアをより良いものにしてもらうための支援を行っています。
また、当社の人材育成システムの取り組みで得られた実績については
「デジタルHRプロジェクト」として、特設サイトで社外に公開しています。
また、人事システムの取り組み得られた実績については
「デジタルHRプロジェクト」として、特設サイトで外部に公開しています。

人材育成システムの
実績|TOPICS

  • ・チームメンバーとの相性・上司との相性のマッチングで360度評価スコアの向上を確認
  • ・予測精度の継続的向上とリテンションの成功例の確認
  • ・2800名の成長の時系列データをベースに最適なタイミングと最適なトレーニング内容を導く
デジタルHRプロジェクト(DHRP)

本コンテンツで公開している情報が、セプテーニGrでのキャリアに対する理解に
少しでもお役立ていただければ幸いです。