Alumni NetworkG=P×E(T+W)

Overview

アルムナイ(退職した社員)とパートナーシップを継続する

アルムナイ(退職した社員)と
パートナーシップを継続する

環境変化に伴い企業寿命も短くなる今後の社会では、キャリアを1社で作り上げる時代ではなくなると考えられています。そうした状況下においては、人材育成を自社にいる間のみに限定するのではなく、自社のアルムナイ(退職した社員)に対しても継続的に人材育成の支援を行うことで、人材育成の観点でエンゲージメントを継続させ、よきパートナーシップを築くことは企業にとっても大きなメリットとなると考えています。
当社では、株式会社ハッカズークが提供するアルムナイ・リレーション・プラットフォームを導入し、「セプテーニグループ・アルムナイネットワーク」を構築しています。研究活動により培ったAI型人事システムを活用し、アルムナイネットワークに加入するアルムナイに対して効率的にキャリアカウンセリングサービスを提供し、長期的なエンゲージメントを継続する取り組みを行っています。
Mechanism

AI型人事システムを基にしたキャリアカウンセリングサービスを提供

AI型人事システムを基にした
キャリアカウンセリングサービスを提供

アルムナイと良好な関係を構築するためには、アルムナイから企業に対してのエンゲージメントが十分な水準である必要があります。セプテーニグループ内はAI型人事システムの技術を基にした人材育成を従業員に提供しておりますが、CSR活動の一環として、退職したアルムナイに対しても継続して人材育成サービスの提供を行っています。当社を退職し雇用関係が解消された後でも、アルムナイが一職業人として成功するための支援を定期的に提供することで、当社に対してのエンゲージメントを維持・向上させることを目指しています。
このような取り組みを通し、アルムナイのネットワークと良好な関係構築し、その結果としてアルムナイとの将来的なビジネスパートナーシップや、再雇用などにつなげていきたいと考えています。
Mechanism説明図 Mechanism説明図
Result

120名を超えるアルムナイが加入

120名を超えるアルムナイが加入

アルムナイネットワークには、2018年1月24日にリリース以降、現時点で約120名が登録しています。2018年6月より、希望者に対して、個性に応じた新たな環境での適応や今後のキャリア開発をサポートする取り組みを開始しており、すでに30名以上にキャリアカウンセリングサービスの提供を行っています(2018年7月30日時点)。