Hakase mini

メンバー育成を
簡単に・科学的に

チームマネージャー用の
メンバー育成ツールです

app_image
アプリの利用はこちらから

※アプリの利用申請は「2019年9月末」までを予定しております

Concept

人は環境の影響を受けて"育つ"

セプテーニグループでは「人は環境の影響を受けて”育つ”」というコンセプトのもと「育成方程式」を定義しています。「育成方程式」とは、個々人が生まれ持った個性とその人をとりまく環境が相互作用することで、成長に影響を及ぼすという法則性を表した考え方です。当社では、職場にある環境(E)をチーム(T)および仕事(W)と定義し、その2要素と本人の個性(P)との相性が高いほど、 大きな成長(G)を生む可能性が上がると考えています。

formula_image
formula_g_image 共同研究結果はこちら

®:NPS(Net Promoter Score):ロイヤルティを数値化する指標。Net Promoter Score、及びNPSは、ベイン・アンド・カンパニー、フレデリック・ライクヘルド、サトメトリックス・システムズの登録商標です。


方程式を紐解けば"コタエ"が見つかる

「育成方程式」をベースに「どのような個性(P)をもった人材が、どのような環境(E)で、どのような成長(G)を遂げたのか」を定量化したデータを解析すると、以下の“コタエ”を得ることができます。

formula_image_2

About HaKaSe

育成方程式のデータを解析する
AIエンジン「HaKaSe」を中心に据え
人材LTV(※)を最大化する「Digital
HR Project」を推進しています

(※)人材個々の生涯価値

セプテーニグループではデータベースの解析はマシンラーニングや統計分析の専門資格を保持するデータサイエンティストや専門の研究者が開発した「HaKaSe」で実施しており、自社独自のアルゴリズムを複数構築・学習を継続しています。構築したアルゴリズムを4つのHR-techエンジン(Recruiting/On-boarding/Development/Alumni)に搭載し、施策の精度向上・最適化を図っています。誰を採用すべきか、どこに配置すべきか、どんな育成を行うべきか、などのコタエがアルゴリズムから定量的に導かれ、それを踏まえて経営陣・現場責任者・人事スタッフが施策の意思決定ができる構造を運用しています。

dhrp_image
Digital HR Projectはこちら

※15以上の人事ソリューションと30以上の研究レポートが掲載されています

About HaKaSe mini

「HaKaSe」の一部機能の体験を
目的とした
チームマネージャー用の
メンバー育成ツール

ugage_image

評価と育成計画が「30分」で終了し、
メンバー全員分の
評価フィードバック
シートと育成プランが出力できます

progress_map
formula_image
hakase_mini_icon

さあ、いますぐ
人材育成を科学しよう

アプリの利用はこちらから

※アプリの利用申請は「2019年9月末」までを予定しております