Septeni Holdings
人的資産研究所

早稲田大学 教育学部

解決・直観タイプ
(守りアナログ)

FFSデータ
A:10 B:20 C:12 D:5 E:12

Q. 現在担当している仕事内容は?
人事データを解析する部門に所属しており、データを分析するためのデータベース基盤の設計・構築や、人事課題に対して統計学や機械学習を活用したソリューションを提供する業務を行っています。またバックエンドエンジニアとして自組織のアプリケーションの開発に励んでいます。
Q. 現在の業務で面白いところ、難しいと思ったところは?
機械学習を始めとした人工知能分野において新しい技術が生まれていく中で、それをどう人事領域に活かせるか模索していく過程はとても面白いです。HRテクノロジーの分野はまだまだ発展段階なので、試行錯誤を重ねて新しい知見を増やしていきたいです。
Q. あなたにとって、セプテーニグループで働く理由とは?
個人や事業において、挑戦を支えてくれる環境があることです。自分次第でいくらでも成長できる環境だと思うので、実現したい目標に向かって日々進み続けることができると思います。
Q. 3年後の目標は?
人事領域のデータサイエンティストとして、社内外問わず、多様な企業の人事課題を解決できる人になりたいです。日々の業務を通して、人事領域にデータや技術を活用することの有用性を感じているので、そういった取り組みを発信して広めていきたいです。
Q. どんな学生時代を過ごしていましたか?
大学では数学科に所属しており、単位を気にしつつ、サークル活動やバイトに励む、ごく普通の学生でした。小学校から大学までサッカーを続けており、選手としては大成しませんでしたが(笑)、サッカーを通して楽しいことや大変なこと、さまざまな人生経験をしたと思います。
Q. 学生に向けてのメッセージをどうぞ
将来の進路など多くの決断を迫られる時期かと思いますが、決断するときは自分の意志を大切にして欲しいと思います!僕自身は割と周囲に流されながら動いていくタイプではあるのですが、最後の決断は周囲を気にせずに自分の意志で決断するようにしています。自分の中での覚悟が変わるので、選択した先でも良い方向にいくと感じています!

このページの情報はあなたにとって、
役に立ちましたか?
(コンテンツの改善にのみ使用します)

  • 全く
    役に立たなかった

  • あまり
    役に立たなかった

  • どちらでもない

  • 少し
    役に立った

  • とても
    役に立った

(今後もコンテンツの改善を行う予定です)