Septeni Japan
メディア本部第一コンサルティング部

筑波大学 生命環境学群

創造・論理タイプ
(攻めデジタル)

FFSデータ
A:12 B:15 C:17 D:9 E:6

Q. 現在担当している仕事内容は?
入社当初からコンサルタントとして広告運用に従事し、金融から通販コスメといった女性系商材、さらにはメディアコンテンツまで多岐にわたる業種のクライアントを担当しています。 広告運用といっても、誰にどんな広告を配信するかという配信設計やクリエイティブの考案、さらには広告成果や今後の方針をお客様に報告するまで幅広く行っています。
Q. 現在の業務で面白いところ、難しいと思ったところは?
面白みは、自分が行った施策が人の反応として数値に結びつくことです。 クライアントの業種も様々なので、ターゲットとするユーザーやクライアントの要望が案件ごとに異なることも面白いですね。 そのため、難しいと思うことは人とのコミュニケーションです。お客様はもちろん、社内のやり取りにおいても、相手に合わせた会話の粒度・言葉の選択や反応のスピードを適切に行うのは難しいなと思いました。
Q. あなたにとって、セプテーニグループで働く理由とは?
自分の夢を叶える手段を学ぶことができるからです。私は将来的にサービスのグロースにあたって全体像を見据えるポジションについてみたいと思うので、まずはユーザーの行動や流入の部分を知るためにコンサルタントとして働いています。
Q. 3年後の目標は?
自分主体で、お客様のマーケティングにおける課題から適切な手段やプロモーションを提案してみたいので、営業や提案側にいってみたいと思っています。セプテーニでは、一人ひとりができることは、自分の発信や組織の変化とともに変わっていくので、自分がやりたいことを叶える手段はいろんな可能性があると思っています。
Q. どんな学生時代を過ごしていましたか?
異常なほどインターンオタクでした(笑)。 アルバイトで学生の生活支援をするサービスのグロースに携わらせてもらったことをきっかけに、Webマーケティングに興味を持ち、インターン生としてベンチャー企業5社で働かせてもらっていました。 広告運用からエンジニアとしてのサイト作りなどの経験から、「人の反応が数値として表れること」に面白さを感じ、この業界を目指すようになりました。
Q. 学生に向けてのメッセージをどうぞ
何に時間を使うことが自分にとって有意義なのかを見出せるといいかなと思います。プライベートでも仕事でもいいので!!!働いてから時間の貴重さに驚きました(笑)。 私は「過程は大変でも達成感が得られること」に時間と労力を使いたいタイプなので、今仕事に打ち込めていると思います。

このページの情報はあなたにとって、
役に立ちましたか?
(コンテンツの改善にのみ使用します)

  • 全く
    役に立たなかった

  • あまり
    役に立たなかった

  • どちらでもない

  • 少し
    役に立った

  • とても
    役に立った

(今後もコンテンツの改善を行う予定です)