Asako H Septeni America
コンサルタント

東京大学 工学部卒業。2014年にセプテーニへ新卒で入社。
現在はセプテーニ・アメリカのCustomer Successに所属し、運用コンサルタントを担当。

個性タイプ攻めアナログ FFSデータ A:8 B:20 C:7 D:13 E:11

これまでの経験と入社のきっかけ

大学時代は工学部で触媒の研究をしていました。同時に大学の体育会である体操部での活動に自分の熱を注いでいました。同期の多くは大学院に進みましたが、自分は早く社会に出て自身の価値を見出したいと思い、就職の道を選びました。そして人と向き合う仕事に興味があったので、広告業界を志望しました。幾つもある会社の中でセプテーニを選んだ理由は、変化が激しいインターネット業界で若手が活躍するチャンスがあると選考を通して知ることができたからです。ストイックに自分の実力を試してみたいという気持ちが大きかったと感じます。

現在の仕事内容

入社してから3年間、SEMコンサルタントとして、リスティング広告やディスプレイ広告の運用を担当してきました。GoogleやYahooといったメディアの枠を効果的に活用し、クライアントの期待に応える仕事をすることがSEMコンサルタントとしての醍醐味です。担当者の運用次第で成果が大きく変わるので、日々改善を重ねながら広告効果を高めていくことが求められます。そのため、各クライアントのビジネスを理解し、満足のいく成果を提供できるプロモーションを考えるために、根気強く課題と向き合うことを心がけています。自分が努力した分だけ成果が現れ、クライアントから自分の仕事が高く評価された時には大きな喜びを得ることができるので、やりがいを感じながら自分の役割を果たすことができています。

セプテーニグループの環境

セプテーニグループでは自分の意見を求められ、聞き入れてくれる環境があります。逆に仕事に対して常に自分の考えを持つことが求められるので、積極的に仕事に関わることが必要です。また、女性リーダー育成制度や育児支援制度の充実など、女性がキャリアを積む上で安心して働ける環境が整ってきており、男女に関わらず活発に意見を交換しあっています。また、若い会社ではありますが、礼儀正しい人が多く、しっかりした組織力があるところも魅力のひとつだと思っています。

セプテーニグループは、
ひとりひとりのパフォーマンスを最大化し、
より良いキャリアを築くためのサポートを行っています。

ページ先頭へ