Aiko T コミックスマート
編集者

早稲田大学 文化構想学部卒業。2014年にセプテーニへ入社。
セプテーニでクリエイターとして経験を積んだ後、コミックスマートへ異動し、現在マンガ編集を担当。

個性タイプ守りデジタル FFSデータ A:8 B:18 C:12 D:8 E:14

これまでの経験と入社のきっかけ

学生時代は文芸・ジャーナリズム論を学び、映像・音楽・小説の批評を主にしていました。元々マンガが好きだったので、大学卒業後は出版業界に就職することも考えていたのですが、紙媒体の売上が下がっている現状を知り、WEBマンガに興味を持ち始めました。選考が進んでいく中で、WEBを舞台に仕事をすることに無限の可能性を感じたことと、そして何よりも選考でお会いした先輩社員の方の「自分自身が楽しみながら成長出来る場所だ」という発言を聞いて、自分自身の成長に期待を持てたため、入社を決意しました。

現在の仕事内容

新規事業であるコミックスマートにて主にWEBマンガの編集業務をしており、新連載の企画案出しやネームチェック、担当作品のスケジュール管理をしています。またコミックスマートには「マンガ家を、子供達の憧れの職業にしたい。」という理念があるため、編集部が専門学校や自主制作漫画誌展示即売会などへ赴き、まだデビューしていないマンガ家の作品を見て、未来のスターマンガ家の原石を発掘する仕事も行っています。作家が生み出したマンガを一人でも多くの人に面白いと思ってもらうために、日頃から情報を収集して自分の引き出しを多く持つことと、作品を主観ではなく読者目線で捉えることを心掛けています。

セプテーニグループの環境

移り変わりの早いインターネット業界の中で、常にセプテーニグループが継続して成果を出し続けられるのは、時代の一歩先を見ている人材が多くかつ常に挑戦をさせてくれる環境があるからだと思っています。私自身、入社2年目にも関わらず新規事業に携わることができています。また、年次問わず一人ひとりの裁量権が大きいです。私は元々、ものごとを自ら推し進めていくようなタイプではありませんでしたが、このような環境があることで自分が変わるきっかけになったと感じています。誰もが経験できるような環境ではないので、貴重な機会を生かして、一つ一つ目標を達成していく中で色々なことを吸収していきたいと思っています。

セプテーニグループは、
ひとりひとりのパフォーマンスを最大化し、
より良いキャリアを築くためのサポートを行っています。

ページ先頭へ